投資は情報量と分析力がすべて

ファンダメンタル、テクニカルの双方を見ながら経済の先行きを分析します(内容は自己見解に基づきます。投資は自己責任でお願いいたします)

VIXは10月暴落前の水準に低下し平静を取り戻しつつあるかのように見えるが・・

ご無沙汰しております。 年始の組織変更や業務拡大等で自分の時間が限られてしまっておりますが、3連休で少し時間を見つけて、ブログを更新しました。 ・ ボラティリティは急降下し、平穏相場が戻りつつある ・ しかし株価水準としては日経平均はダウに大負…

今週の重要イベントは英国ブレグジットの行方-ポンド円(GBP/JPY)に注視

ブログの更新がしばらく空いてしまい申し訳ありませんでした。 年明けから仕事が想像以上に忙しく、ほとんど自分の時間が取れておりません。 家で空いた時間はなるべく家族・子育てに使っておりますので、仕事が落ち着くまでしばらく更新頻度は下がってしま…

日経平均は予想通り大幅高-20000円維持が直近のポイント

本日の日経平均は+477.01円の20038.97円で引けました。 5日の記事で紹介いたしました通り、短・中期的に底入れしたとの見方を私はしております<世界の株式は一旦底入れか-短・中期的にトレンド転換と分析 - 投資は情報量と分析力がすべて>。 本日の値動…

為替急落の振り返りー分析結果の復習と今後の方向性を分析

本日は、3日の急落を分析した記事<ドル円急落-出来高が少ない時間帯の急変要因を分析 - 投資は情報量と分析力がすべて>で予測した、その後の短期的な為替の値動きの結果を振り返りたいと思います。 3日の記事で私は、「短期的には、昨日の水準近くまで…

世界の株式は一旦底入れか-短・中期的にトレンド転換と分析

昨日の日経平均は-452.81円と19561.96で引けました。 前日のダウ急落を受け、一時-750円程度まで下げる急落ぶりでした。 チャート的には、一旦底入れする可能性があり、19200円付近で先物買いの注文を入れておいたのですが、見事に刺さらずに上昇してしまい…

ドル円急落-出来高が少ない時間帯の急変要因を分析

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 2019年最初の記事は、為替です。 本日(3日)朝方の急落はニュースにもなりました。 今朝方の急落 以下のチャートはこちら<為替 ドル円 リアルタイムチャート>の時間足と日足です…

2018年の自身の投資を振り返る-マザーズ個別銘柄の選抜と結果

今日は普段と変わってニュース紹介や分析はせずに、2018年の私の投資を簡単に振り返ります。 ただし、1年以内のことなのに思い出せない自分の記憶力の限界を感じております。 以下では具体的な投資銘柄も紹介いたしますが、これはあくまで私の記憶に残っ…

大納会で20000円は維持―終盤にかけ混迷を極めた1年を振り返る

昨日の日経平均は-62.85円の20014.77円で引けました。 20000円を維持しましたが、日経平均は7年ぶりの下落となりました。 12/28の日経平均値動き 下図は日経新聞に記載の日経平均株価<日経平均 :世界の市況 :マーケット :日経電子版>です。 終日20…

年末閑散相場でダウも日経平均もボラティリティが狂乱-値動きがおかしく分析難しい

昨日の日経平均は+750.56円の20077.62円で引けました。 日経平均は、前夜のダウ史上最大の大暴騰を受け大幅に上昇しました。 昨日は欧州、ダウともに軟調でしたが、最後にダウが急上昇して切り返したため、日経平均は多少値動きが荒くなったとしても、終値で…

株式市場は一旦底入れ-日経もマザーズも明日大きく反発か

本日の日経平均は+171.32円の19327.06円で引けました。 6日ぶりの反発です。 今日の値動きから考えると、一旦底入れと判断 本日の日経平均は下図(日経新聞)の通り、ギャップアップで始まり、高値付近を維持しながら推移しましたが、10時過ぎからその高値…